ギターネイル.べっ甲ピック.GuitarNails.Picks.
 

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


フィンガーピッキングギタリストの困りごと


Guitar Nails」が全てを解決します


「Guitar Nails」は弦楽器専用の「ネイルチップ」です。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



瞬間接着剤・スカルプチュア等には多くのギタリストが悩まされてきました。
溶剤による皮膚炎症。臭いの問題。仕事で伸ばせない方には不可能。
日常生活で割れないよう大変な気を使う。
地爪の表面を削り薄くなり、アセトンによる脱脂。
加工と剥離に時間がかかりすぎます。
スカルプ等の被害が多く報告されています。↓クリックしてごらんください。

平成20年10月16日独立行政法人 国民生活センター つけ爪による危害


「Guitar Nails」はセミオーダーのネイルチップです。地爪の曲がり具合と長さを計測していただき、ご自身に合ったサイズをご注文いただきます。お手元に届いたネイルチップをヤスリで整形してください。


接着方法は両面テープです。
簡単に取れてしまうのでは??? 
大丈夫です!多くのギタリストが使用し、実証してくれています。


「Guitar Nails」が優れている点
1、材質 セルロイド、アクリル、べっ甲 選択できます。
2、形状 理想的なカーブになっています。形の悪さも怪我での変形も問題なし。
3、割れ 新しく爪が伸びるまで待つ必要なし。
4、厚み セルロイド0.5mm 0.7mm アクリル0.4mm 0.5mm 0.6mm 
5、リカバリー 予備を準備することで緊急時でもすぐに対応できます。
6、毎日取り外すことも、付けたままにすることも可能です。
7、再利用できますので 経済的 です。

 

確実なタッチ、豊かな音色。安定した演奏ができます。激しいフィンガーピッキング、フラメンコなどのハードな演奏でも外れません。

体調や年齢による劣化も関係なし。爪奏法から指頭奏法に切り替えも簡単。ピアノ演奏にスポーツ、割れを心配して出来なかったことも思いっきりできます。

弦を捕らえてからリリースまで、地爪と同じタッチで弾くことができます。地爪の形次第では「Guitar Nails」の方がベストなタッチを得られます。ギタリストが求めていた爪が「Guitar Nails」であると確信しています。

 

貴方の演奏力を120%引き出す、それが「Guitar Nails」です。

 

コブクロ(小渕様ご使用)Official Book 「CALLING」に掲載。大御所jazzギタリスト渡辺香津美様にもご使用いただきました。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------


地爪の計測方法を紹介します。
1、幅の実寸  2、前後の曲がり具合  3、左右の曲がり具合
簡単!これだけ!
  
地爪計測はφスケールを使ってください。
φスケールはこちらからダウンロード!
A4サイズです。要サイズ確認!
 
印刷できない方はサークルカッターや円定規などを使用してみてください。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 
1、幅の実寸を計測します。一番幅が広い部分
カーブに合わせてください。この爪は13mmくらい。
注文時は実寸または1mm長く指定してください。実寸では短い場合があります。



 
2、Fbの計測前後の曲がり具合) ※FbはFront&back略
矢印の部分が接するようにします。少しアバウトでOKです。
中央に隙間ができます。この隙間は0.5mm以内がベスト
 
 
Fb50 Fb70 Fb90 比較画像です。画像クリックで大きくなります。


 
3、φの計測  (左右の曲がり具合)
青と赤の真ん中辺りを計測します。青線:爪が肉から離れる 赤線:甘皮の端  
これもまた少しアバウトでOK。完璧なんて不可能です!


矢印の部分が接するようにφスケールをカットします。
φ15 中央の隙間は0.1mm

φ13 中央の隙間がありすぎ。全く合っていません。


サイドが完全に浮いています。全く合っていません。
 
########################################################
 
このような方法で青線赤線の真ん中辺りを計測します。
この爪はφ15がピッタリです。きつく感じればφ16に、緩く感じればφ14を検討します。

地爪は複雑な形をしているため、φスケールがピッタリすることはないと思います。特にサイドは急激に曲がっていたり、変形していることがあります。

これでサイズの計測は終了です。面倒と思わず実施してください。


材質の特性、厚みなどの要素で装着感が変わります。
初めての方には「セルロイド t0.5mm」をお勧めします。

整形、調整、装着をしないとわからないことがあります。
ご理解くださいm(__)m


ご注文時にはサイズをよくご確認の上、選択してください。
不明な点がありましたらメールしてください。

########################################################


×××整形方法はこちらをクリック×××

×××調整方法はこちらをクリック×××

×××下地処理、接着、外し方はこちらをクリック×××

 


べっ甲 t0.7mm
 


Acrylic使用
 


Celluloid t0.7mm