ギターネイル.べっ甲ピック.GuitarNails.Picks.
べっ甲と白甲
タイマイの甲羅です。ワシントン条約で輸出入禁止になっています。
条約違反するような材料仕入れはしていません
普通のべっ甲は背中の甲羅です。コシがあって硬さもある。
白甲はお腹の甲羅です。コシは強くないが肌理が細かい。

粘りも硬さもある。薄になっても分厚くなっても最強の素材

欠点: 価格 仕入れ イメージ

店主意見: 価格は上がるのみ。在庫材も少なく仕入先もない。あと数年で閉店かな。
残念ながらイメージが悪い!合法的に製作していますが、そんなことは関係ない。
使いたくても使えない材は増えています。そんな時代です。
買いだめするより新しい素材に挑戦するほうが賢明!

ミルクプロテイン
1898年に発明された歴史ある樹脂。ニュージーランド産 ホワイトとゴールドの2種類
肌理が細かく密度がある。主成分はべっ甲と同じタンパク質。

ホワイト:密度がある硬さが特徴。ミルクの色そのまま!(^^)!
ゴールド:ホワイトに比べ柔らかめ。削りカスがサラサラ。

ミルク100%! べっ甲に勝るとも劣らない素晴らしい素材です。
硬さ、質量、肌理は石油系プラスチックでは作れないようです。

指に吸い付くグリップ感、ほどよいコシの強さ、明るすぎないトーン。
原料はミルクだけ!イメージが良い(^^)/

欠点: 乾燥でヒビ割れ。水分にも弱い。反りやすい。
湿気を吸収しやすいので手汗が多い人は特に反りやすい。
レザーケースに保管するとベスト(湿度が丁度よいため)

店主意見: べっ甲以来の衝撃! べっ甲に比べれば値段も安い。
べっ甲好きには100点ではないかも。でも、気に入っていただけると思います(^^)/

セルロイド
ギターピック素材として古く1920年代から存在(Acoustic Guitar MAGAZINEより)
ニトロセルロースと樟脳などから合成される合成樹脂(硝酸セルロース)の名称

説明の必要がないほどギターピックとして実績があります。
主成分はウッドピック(木製)と同じセルロース。繊維の肌理が豊かな音色を作ります。

ウッドピックの特性があるのに硬さがある。セルロイドは分厚くなって本領発揮をします。
ナチュラルな音色を求めるギタリストにお勧めします。

欠点: 削れる=あまり長持ちしない 
店主意見: ウッドピックよりは削れないけど・・・美人薄命です。

べっ甲・ミルクプロテイン・セルロイドは
自然分解される地球に優しい素材です。